交通事故弁護士に裁判の相談をするメリット

By | 2016年6月3日

交通事故に関するトラブルが裁判に発展すると、法廷で自分の権利を主張したいかなくてはなりません。本人訴訟も可能ではありますが、不適切な訴訟行為により、権利が認められないという恐れも生じます。裁判所は釈明権を行使してくれることもありますが、基本的には弁論主義が妥当するため、限界があります。

そこで、自分の権利が消滅しないためにも、交通事故で問題があれば、交通事故弁護士に相談しましょう。

実務をよく知っている交通事故弁護士であれば、適切な助言をしてくれますし、訴訟でも代理人として力を発揮してくれます。そうでなくても、示談で対応してもらうことも可能です。