交通事故弁護士

交通事故はとても痛くてつらいものです。しかし、その慰謝料がずいぶん安すぎたらどうでしょう?「自分の命はこんなにも安いものなのか?馬鹿にしやがって」と情けなくなってしまいます。しかし、実際に相手方の保険会社から提示されるのはそのような金額です。
それはなぜかを知っておくと便利です。実は慰謝料の算定基準が違うからです。各保険会社から提示される金額は任意保険会社基準といいます。たいていはこの金額ですが、これは各保険会社が独自に決めているだけです。一方、交通事故弁護士に相談すると、金額が高くなります。なぜなら、その金額は実際の裁判の判例を基にした金額だからです。納得できないと思ったら、交通事故弁護士に相談すると良いです。